劇空間プロ野球
激突馬リーグ
   ■■ ゲームコーナー ■■  ■■ 戦国掲示板 ■■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「競馬予想ソフトで高配当」計12億円の出資金返還されず


「競馬予想ソフトで高配当」計12億円の出資金返還されず
12月31日11時29分配信 読売新聞


 福岡市博多区の競馬予想ソフト販売会社の男性社長(56)が、「ソフトを使った競馬予想に出資すれば、元本保証で高配当が得られる」とうたい、全国から違法に出資金を集めていたことがわかった。

 配当は2007年5月でほぼ途絶え、出資金も返還されていない。被害は、少なくとも12都府県の83個人・法人約12億5000万円に上り、長崎県警は出資法違反(預かり金の禁止)の疑いで捜査を開始した。

 関係者によると、社長は06年4月ごろから、東京都渋谷区や横浜市、長崎市などの主婦や会社経営者らに対し、「私の会社で販売している競馬予想ソフトを使って馬券を購入し、資産運用する専門家が20人いる」などと虚偽の説明をし、出資を持ちかけていた。出資者には元本保証で毎月15~5%の配当を約束。さらに新規出資者を勧誘すると、月2~1%の紹介料を支払うとしたことで、出資者はネズミ算式に増えた。

スポンサーサイト

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

2千台→4千台→5万台!…電気圧力鍋人気が急上昇

2千台→4千台→5万台!…電気圧力鍋人気が急上昇
12月30日13時48分配信 読売新聞


 電気で調理する圧力鍋の売れ行きが急増している。ここ10年ほどは年間2000台程度しか売れていなかったが、昨年度は4000台、今年度は一挙に5万台を上回る見込み。

 ガス火と違って火加減調節が不要で、栄養素も摂取しやすい――といった点が見直されたらしく、品薄状態になっている。

 国内では複数メーカーが手がけていたが、現在は1970年に商品化した松下電器産業だけ。9月に発売した新製品(容量3・2リットル。実勢価格3万円前後)に至るまで、レトロな外観はあまり変わっていない。ビーフシチューは15~20分で調理でき、魚の煮付けは骨まで軟らかくなる。

 長らく地味な存在だったが、松下電器が昨年秋以降、各地で実演販売を行い、スイッチ一つで調理ができる手軽さなどをアピール。

テーマ:コレッてイイかも~!? - ジャンル:ライフ

<コミケ73>コスプレも「初音ミク」人気 “必須アイテム”の長ネギは禁止に

<コミケ73>コスプレも「初音ミク」人気 “必須アイテム”の長ネギは禁止に
12月30日12時32分配信 毎日新聞


動画投稿サイトなどで話題の音楽ソフト「初音ミク」のコスプレが目立った「コミックマーケット73」

 東京ビッグサイト(東京都江東区)で開かれている日本最大のマンガの祭典「コミックマーケット(コミケ)73」では、通称「コスプレ広場」と呼ばれるゾーンでマンガやアニメなどの人気キャラに成りきったコスプレーヤーたちが自慢の衣装を披露している。今回は、動画投稿サイトなどで話題の音楽ソフト「初音ミク」のコスプレが目立った。


 「初音ミク」は、クリプトン・フューチャー・メディアが開発した音楽ソフト。16歳の可愛いバーチャルアイドル歌手という設定のミクの声で楽曲が制作できる。ミクは、肩に「01」の文字が入り、青緑のロングヘアー。衣装は、ヤマハの初代シンセサイザーで、それまでの音楽にない音を生み出した名器「DX7」のカラーをイメージしたというデザインで、同社の携帯サイトのイラストを担当していたKEIさんが描いた。ただ、パッケージイラストがある程度で、衣装の背部のデザインなど、詳細な設定があるアニメとは違い、ほとんど情報がないのも特徴だ。

 さらに、ミクが長ネギを手にして踊るという映像が、動画投稿サイトに投稿され、数十万回視聴される大人気となり、長ネギは「非公式設定」の必須アイテムとしてファンに定着。だが、コミケでは剣などの長い棒状のものの持ち込みが安全性の問題で禁じられているため、同準備委では、事前に協議が持たれたという。今回は、長さだけでなく、ネギが生ものでにおいがあり、落として踏んでしまうと床が滑りやすくなるといった理由で禁止となった。

 初音ミクのコスプレをしていたコスプレーヤーの女性は「動画サイトでミクの映像を見て可愛いので挑戦しました。背中の部分とか、分からない部分は想像しながら作りました」とポーズを取っていた。

 コミケは31日まで。コスプレは、登録制で登録料1日800円が必要。コスプレ姿のままの来場は禁止されている。【立山夏行】

テーマ:小さな幸せ - ジャンル:ライフ

前回優勝の東海大仰星敗退/高校ラグビー

前回優勝の東海大仰星敗退/高校ラグビー
12月30日20時27分配信 日刊スポーツ


<高校ラグビー>◇2回戦◇16試合◇30日◇花園ラグビー場
 昨年度優勝校のBシード東海大仰星(大阪第1)が、2度目出場の尾道(広島)に12-14で敗れる波乱があった。同じくBシードの仙台育英(宮城)も、長崎北陽台(長崎)に5-38で敗れた。来春から「常翔学園」に校名が変わる大工大高(大阪第3)は、高鍋(宮崎)に60-0と完勝。優勝候補のAシード伏見工(京都)桐蔭学園(神奈川)東福岡(福岡)は、順当に3回戦へと駒を進めた。

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

紅組内紛!?モー娘。46人対AKB48人のアイドルバトル

紅組内紛!?モー娘。46人対AKB48人のアイドルバトル
12月30日8時2分配信 サンケイスポーツ



研修生のハロプロエッグも動員し、AKB48に対抗するモー娘。のリーダー、高橋愛

 大みそ日の「第58回NHK紅白歌合戦」(後7・20)のリハーサルが29日、東京都渋谷区のNHKホールでスタートしモーニング娘。の高橋愛(21)は“ハロプロ”勢46人を動員、同じアイドルユニットのAKB48へ宣戦布告した。

 同じ紅組、それもアイドル軍団同士のバトルがボッ発した。ヲタク層を中心にした若い男性の間で、人気を二分するハロー!プロジェクトとAKB48だ。

 挑戦状を叩きつけたのは、先輩のハロプロからだった。午前中にリハーサルを終えたモーニング娘。のリーダー、高橋愛(21)が「同い年ぐらいですから、AKBには負けたくないですね。気合を入れて頑張りたい」と宣戦布告した。

 ハロプロはモー娘。とBerryz工房、℃-uteを合わせて23人だが、日ごろ彼女たちのバックダンサーを務めるハロプロエッグが紅白でも助っ人参戦。総勢46人がステージに上がる。高橋は「AKBよりも2人足りないけど、それを感じさせないステージを見せたい」と挑発だ。

 その言葉にAKBも黙ってはいなかった。リーダー格の大島麻衣(20)は「それは頑張っていただいて、一緒に楽しめたらいいなと思います」とまずは余裕のコメント。続けて「ハロプロに憧れて芸能界入りしたメンバーも多いので」と言って「光栄です」という言葉を飲み込み、「でも、パフォーマンスでは負けません」と受けて立つ覚悟を語った。

 午前中にハロプロがNHKホールを後にしたため、AKBとのニアミスはなし。2組はこれまで音楽番組の収録であいさつを交わした程度で、本格的な対面は30日に持ち越しとなった。

 ハロプロはモー娘。最大のヒット曲「LOVEマシーン」を皮切りに、結成10周年を記念した6曲メドレーで臨み、ハロプロオールスターズの新曲「LALALA幸せの歌」で締める豪華版。新曲は紅白が初披露となる取って置きの楽曲だ。

 一方のAKBも、普段は2つに分かれて活動しているが、結成3年目にして初めて48人が一緒に歌い踊る。女性アイドル軍団の保守本流を賭けた戦いは、どちらに軍配が上がるのか!?

テーマ:コレッてイイかも~!? - ジャンル:ライフ

“守る”と“創る”は対立するのか――07年のネット界

“守る”と“創る”は対立するのか――07年のネット界
12月28日12時29分配信 ITmediaニュース


ITmedia News アクセストップ50の記事から2007年を振り返る:「3次元仮想世界」への期待を背負って登場した「Second Life」が急速に衰退し、「ニコニコ動画」が幾多の試練に耐えて急成長し、何の前触れもなく降臨した「初音ミク」というバーチャルアイドルがネットの「創造力」を刺激する。ユーザーが創るコンテンツの拡大と、既存の著作権の枠組みとの矛盾が大きくなり、しばしば衝突も起きる――2007年のネット界をおおざっぱにまとめると、そんな感じだろうか。

●ネットとマスメディアは“近づいた”?

 ITmedia Newsのアクセス上位50位を下にまとめた。トップはニコ動でも初音ミクでもなく「脳内メーカー」を紹介する記事。350万以上のページビューを稼ぎ出した。ブログやmixiを通じてじわじわと広がっていったこのサービスの記事には、検索サイトからのアクセスも多かった。ローゼン閣下こと麻生太郎氏も演説で言及したほど。テレビや雑誌でも頻繁に紹介され、ネットにまるで縁のない人にまで広がったことでアクセスが増えた。

 2位以下にはマスメディアとネットの“対立”が見える記事が続く。2位、3位には朝日新聞社の報道をやゆした“新語”「アサヒる」に関する記事が、4位には「アッコにおまかせ」(TBS)の「初音ミク」報道に関する記事が入った。マスメディアの報道姿勢に対してネットが大きな声をあげ、マスメディア側もそれに応えざるを得なくなる――マスメディアがネットの意思を、以前よりも強く気にするようになった1年だった。


 mixi日記やブログの“炎上”は、影響範囲を増してきた。ブログでの不適切な発言で企業が謝罪する、という事態は2005年ごろからあったが、今年は「テラ豚丼」や「INFOBAR2」騒動など、ブランドのある大企業の従業員の書き込みが“炎上”し、ネットメディアだけでなくテレビなどのマスメディアも報道する――という事態に。これを見ても、ネットとテレビは以前よりも“近づいて”きたのかもしれない。

●Second Lifeのがっかりと、ニコニコ動画のびっくり

 2006年末から話題になっていたSecond Life。ユーザーが自由に創造できる仮想世界という枠組みは新鮮で、記者は期待もしていたのだが、プレイすればするほど「がっくり感」が高まり、編集部で「これはまだまだだな……」という結論に至った。その理由は「『Second Life』“不”人気、7つの理由」、「Second Life「企業が続々参入」の舞台裏」といった記事に詳しい。将来、3次元仮想世界が当たり前に使われる日は来るかもしれないが、それは今ではなく、また、今のSecond Lifeではないだろう。

 Web2.0の狂騒も落ち着き、Second Lifeもとりあえず先延ばしとなると、ネットはいよいよ停滞するのか――編集部のあきらめムードを吹っ飛ばしてくれたのが、「ニコニコ動画」と「初音ミク」だ。ニコニコ動画はYouTube動画にコメントを付けるサービスとして1月15日にβ公開され、同24日には1日当たり200万PVを突破。YouTubeからのアクセスしゃ断を受けていったん閉鎖するという“試練”にも耐え、γ版でクローズドサービスとして復活した。

●「みんなで創る」動画

 「動画共有サービスは、YouTubeに代表されるように、テレビやDVDのコンテンツが無断アップロードされ、それをみんなで漫然と見るだけ。日本では“ユーザー発信動画”は盛り上がらない」――ニコニコ動画はそんな思い込みも打破してきた。

 「動画にコメントがもらえる」というシンプルな仕組みや匿名性が、無名の“職人”たちの創作魂に火を付け、動画職人や演奏職人などさまざまな才能を発掘。職人同士のコラボレーションも当たり前におき、見知らぬ人同士が音楽、歌、イラスト、動画をそれぞれ担当して“マッシュアップ”するということも起きた。

 動画の直下にユーザーが商品アフィリエイトを貼り付ける「ニコニコ市場」からは、動画に関連した「ネタ商品」が売れ、MADと呼ばれるマッシュアップ動画から、アイドル「Perfume」のCDが売れるなど、新しい流通の可能性も見せつけた。

●初音ミク、降臨

 そんな土壌に突如降臨した女神が「初音ミク」だ。かつてのブームは見る影もなくしぼんだアマチュアDTMが、歌うバーチャルアイドル「ボーカロイド」という姿で“復活”。Web2.0のキーワードとしてしきりにもてはやされたCGM(Consumer Generated Media)の理想型を、最も急速に、最も分かりやすく体現した。

 ニコ動との“相乗効果”で、ミクは成長していく。ミクで作った歌だけでなく、画像や動画も続々とアップされ、ネットユーザーのみんなの力で1人の「バーチャルアイドル」が育っていった。かと思うと「ミクが画像検索から消えた」という珍事も注目を集めた。「ミクを画像検索できないのは大企業の陰謀だ」なんて説まで飛び出した。

 この騒動がここまでユーザーの耳目を集めたのは、草の根ユーザーが創り出すコンテンツと、企業主導の既存のコンテンツ流通システムとの矛盾が、ユーザーの違和感として常にあったからかもしれない。

●ニコ動やミクが提起する、次の著作権の姿

 ユーザーによる創作が活気づく中「違法にアップロードされた動画や楽曲をダウンロードすることも違法にしよう」という議論が文化庁傘下の小委員会であった。今のところ「ダウンロード違法化」を推進する権利者団体の意見が、そのまま通りそうな気配だ。

 また、著作権保護期間を50年から70年に延ばそうという権利者側の意見と、「それでは自由なコンテンツ流通が妨げられる」というユーザー側の意見も激しく対立した。

 既存の著作権制度の枠組みと、一般ユーザーのネット利用やコンテンツ創作――プロによる商業ベースを前提にした「著作権」と、CGMの世界でユーザーが盛り上げる作品の「著作権」との矛盾が噴出した年だった。初音ミクを使って作られた楽曲の着うた配信をめぐる騒動も、そんな矛盾を体現していた。

 08年は07年以上に、ネット上での創作が盛り上がってくるだろう。音楽も動画もイラストも、一般ユーザーがネットで自由に発表できる環境が整ってきている。旧来の著作権の枠組みと、ユーザーの自由な創作との相克の先に、新しい何かが見えてくるかも知れない。

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

大阪に水陸両用タクシー=来年1月から営業開始へ-大阪

大阪に水陸両用タクシー=来年1月から営業開始へ-大阪
12月29日15時1分配信 時事通信


 ドイツ製の特殊車両を使った水陸両用タクシーの営業が来年1月から大阪市内で始まる。国土交通省近畿運輸局が29日までに、営業を認可した。車両は2台あり、市内の川から大阪港までを客の要望に応じて運行する。国内では既に水陸両用車両を使った観光バスは運行されているが、タクシーは初めて。
 水陸両用タクシーは元は国土交通省と電力会社が1991年から94年にかけて輸入したもの。ダムの保全管理などで活躍していたが、特定非営利活動法人(NPO法人)大阪・水かいどう808の須知裕曠理事長(60)がそのユニークさに着目し、座席を取り付けるなど改造した。
 水陸両用タクシーは陸上で時速140キロ、水上で15キロまで出る。エンジンでスクリューを回し、アクセルを踏んで加速、前輪でかじを切るなど、水上でも車の運転のように操作する。12月末に行われた近畿運輸局の船舶検査で、水面に勢いよく突っ込むとそのまま水上を前進。通行人が驚いて足を止めていた。 

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

ココリコ遠藤と千秋が離婚

ココリコ遠藤と千秋が離婚
12月29日17時37分配信 スポーツ報知


 お笑いコンビのココリコの遠藤章造(36)とタレントの千秋(36)夫妻が28日に離婚届を提出した。29日に所属事務所が発表した。

 2人は2002年に結婚、03年に千秋は第一子となる女児を出産していた。2人はマスコミ各社へのファクスで「これからも子供の今後の人生を第一に考えながら新しい人生をスタートさせていこうと思っています」とコメントしている。

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

松たか子、麻生久美子結婚にオダギリジョーもビックリ

松たか子、麻生久美子結婚にオダギリジョーもビックリ
12月29日8時0分配信 スポーツ報知


 27日に女優・香椎由宇(20)との結婚会見を開いた俳優・オダギリジョー(31)も親交ある松たか子(30)、麻生久美子(29)の結婚発表にビックリだ。

 テレビ朝日系ドラマ「時効警察」で共演した麻生に対し「ん~彼女は昔から負けず嫌いなところがありましたからねえ。きっと僕の結婚に対しても、負けじと今日にしたんですよ」とコメント。さらに映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」で恋人役を演じた松の結婚には「松さんも結婚するんですか? なんか、僕が先走って昨日発表しちゃったのが、まるで空気読めてないみたいじゃないですか。なんだか、すいません」とKYぶりを反省?していた。

テーマ:お買い物(通販含む) - ジャンル:ライフ

若槻、ブログで“武者修行”報道を否定

若槻、ブログで“武者修行”報道を否定
12月28日16時53分配信 オリコン



拡大写真

若槻千夏(2007年12月撮影)

 今朝の一部スポーツ紙で“年明けから海外に長期滞在する”と報じられたタレント・若槻千夏が28日(金)、同日付の自身のブログで「海外修行には行かないよ」と報道を否定した。

 『みんなが聞きたい事、私が伝えるタイミング。』という題で書かれた自身のブログで「毎度お騒がせします。武者修行ってなんやねん(笑) ひとつ言える事は、海外修行には行かないよ。修行するなら四国行きます。本人コメントも出した覚えありませんし、けど必ず報告します」と綴っている。

 事の発端は、今日最終回を迎える名古屋・CBCテレビのレギュラー番組『なつめぐ堂 超リアルスタイル-最終回だから全部ぶっちゃけちゃいますSP-』(深夜12時15分~)のなかで、MEGUMI、雛形あきこら仲のよい友人とお酒を飲みながら恋愛、結婚などについてぶっちゃけトークを披露。「来年、テレビの仕事を一旦辞めて、他のことに集中したい」という趣旨の発言を自らしたことから、今回の報道につながった。CBC番組宣伝部の担当者は「テレビの仕事を休むということは確かに話していましたが、その理由や目的については特に話してません」とコメントしている。


テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

松たか子が佐橋佳幸との入籍を発表

松たか子が佐橋佳幸との入籍を発表
12月28日16時7分配信 オリコン


ミュージシャン・佐橋佳幸との結婚を発表した松たか子

 女優の松たか子が、ギタリストで音楽プロデューサーの佐橋佳幸と入籍したことを28日(金)、ホームページで発表。「私松たか子は、本日、ミュージシャンの佐橋佳幸さんと入籍致しました。突然のご報告にはなりましたが、私達にとっては大切に考えてきたことで、決して“電撃的”なものではありません。音楽を通して出会い、その人間力に惹かれ、静かに時間を重ねてまいりましたが、この度、「これから」に向かう決断をした次第です。」と綴っている。

松たか子の夫・佐橋佳幸の写真  ※下段に掲載

 また松は「今まで、事実とは異なった報道等で、ご心配をおかけしていたかと思いますが、皆さんはきっと信じていてくれる、と少々甘えてきました。やっと自分の言葉でご報告ができることを、勝手ながら嬉しく思っています」とコメント。

 そして「この報告が皆さんをどんな気持ちにさせるのか、ドキドキしていますが、皆さんの祝福をいただけたらな、と心から願っています。これからも、いい仕事に出会い、ベストを尽くすべく精進していくつもりですので、変わらぬご声援を賜りたく、どうぞよろしくお願い致します」と今後の活躍も誓ってみせた。

 松と佐橋は01年に音楽活動を通じて知り合い、04年に交際が明らかになった。先月、一部スポーツ紙で来春にも結婚するという報道がなされたが、その時点で松の所属事務所は、結婚についての明言は避けたものの、交際そのものについては否定しなかった。

 佐橋は報道直後にライブイベントに出演した際、「まだ具体的なことは何も決まってない」とコメント。だが共演者から冷やかされると「ガセだよ」と否定したものの「来春(の結婚)はね」と、暗に結婚間近であることを認めていた。

テーマ:コレッてイイかも~!? - ジャンル:ライフ

<麻生久美子>30歳スタイリストと結婚 「時効警察」おめでた続く

<麻生久美子>30歳スタイリストと結婚 「時効警察」おめでた続く
12月28日12時39分配信 毎日新聞

俳優の麻生久美子さん

 ドラマ「時効警察」などに出演する女優の麻生久美子さん(29)が29日、スタイリストの伊賀大介さん(30)と結婚したことを明らかにした。同日午前、2人で婚姻届を提出した。

【写真特集】 麻生久美子さんが主演した「夕凪の街 桜の国」舞台あいさつ

 二人は03年、フォトエッセイ集「いろいろないろ」の撮影で知り合い、4年間交際していたという。所属事務所によると、麻生さんは妊娠などはなく、今後も芸能活動を続けていくという。

 「時効警察」では、27日に主演のオダギリジョーさんが、女優の香椎由宇さんとの結婚を発表したばかり。

 伊賀さんはマネージメントオフィス「KiKi」に所属し、映画「さくらん」などのスタイリストを担当している。

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

杉浦太陽ブログの辻ちゃん写真 「大人の事情?」で削除

杉浦太陽ブログの辻ちゃん写真 「大人の事情?」で削除
12月27日19時31分配信 J-CASTニュース


 元「モーニング娘。」メンバーの辻希美さん(20)と「できちゃった結婚」し、パパになったばかりの俳優・杉浦太陽さん(26)のブログに、ある異変が起きた。一度掲載した記事が「大人の事情」で「編集(削除)になってしまった」というのだ。一体何が起きたのか。

■「いろいろ迷惑がかかってしまいましたので」

 杉浦さんと辻さんとの間には2007年11月26日、長女の希空(のあ)ちゃんが誕生、そのおよそ10日後の12月7日に公式ブログ「太陽のメッサ○○食べ太陽」を開設した。今のところ毎日更新され、1日に複数回更新することも少なくない。日々の食事を、写真をまじえて紹介したり、撮影の様子を記すなど、かなり熱心に取り組んでいる様子だ。

 家庭生活についても頻繁に触れられており、顔は映っていないものの、希空ちゃんの様子を写真入りで紹介している。例えば、12月9日付けの記事では、希空ちゃんをお風呂に入れ終わった直後の様子として、家族3人の拳をアップにした写真が、12月11日には、希空ちゃんの脚がうつった写真がそれぞれ掲載されている。さらに12月14日には、「へその緒が取れた」としておへその写真、12月23日にはつむじの写真を掲載している。

 ブログには平和な書き込みが続いていたが、12月25日午後に、ちょっと様子が違う記事が掲載されたのだ。内容はこうだ。

  「昨日の写真は諸事情のため。
  大人の事情ですね。
  いろいろ迷惑がかかってしまいましたので編集になってしまい
  申し訳ありませ~~~ん。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。」

■サンタクロースの衣装で立っている写真

 「大人の事情」で、一度公開したブログの記事を編集することを余儀なくされた、ということのようだ。原因は、12月25日になった直後に掲載された記事だ。


 「我が家のクリスマス!」というタイトルで、料理が乗ったテーブルを前に、杉浦さんと辻さんがサンタクロースの衣装を着て立っている様子を映した写真1枚が掲載された。辻さんはクリスマスツリーを抱えており、不鮮明ながらも横顔が映っている。どうやら、この「顔出し」が「大人の事情」で不可とされた模様で、現在、この記事に掲載されている写真は、元々の写真をトリミングして作ったと見られる、杉浦さんの顔のアップ1枚と、料理の写真1枚とに差し替えられている。

 家族写真さえブログに掲載できないのは不思議な気もするが、杉浦さんのブログには、他に「家族写真」が掲載された例もある。12月13日の記事に、実弟の杉浦太雄(たかお)さんとのツーショット写真が掲載されているのだ。もっとも、太陽さんと太雄さんは、同じ芸能事務所「スカイコーポレーション」に所属している。それに対して、辻さんが所属しているのは、別の「アップフロントエージェンシー」という事務所。所属事務所の違いが、「弟はOKだが妻はNG」という「大人の事情」の原因なのかも知れない。

テーマ:自分らしさ - ジャンル:ライフ

叶姉妹が傘で父親に殴られる 借金めぐりトラブル

叶姉妹が傘で父親に殴られる 借金めぐりトラブル
12月27日18時42分配信 産経新聞


 タレントの叶姉妹が、東京都内の自宅マンション地下の駐車場で男に傘で殴られる事件があったことが27日、わかった。
 一部報道によると、25日に叶恭子さん(45)の父親が恭子さんに「金を貸してくれ」と迫ったが、恭子さんが断ると、これに怒った父親が、恭子さんと一緒にいた叶美香さん(40)を持っていた傘で次々に殴ったという。
 叶姉妹にけがはなく、父親は通報で駆けつけた警察官に暴力行為等処罰法違反の現行犯で逮捕された。

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

オダギリジョー/香椎由宇と結婚へ

<オダギリジョー>香椎由宇と結婚へ
12月27日16時23分配信 毎日新聞


香椎由宇さんとオダギリジョーさん

 俳優のオダギリジョーさん(31)と女優の香椎由宇さん(20)が結婚することが27日、明らかになった。近く、日を選んで婚姻届を出す予定という。二人は同日午後7時から会見を開き、詳細を発表する予定。 

【関連】 香椎由宇とデートの小栗旬「公園には1人で行きます」

 所属事務所によると、同居や妊娠はないとしている。05年に、映画「パビリオン山椒魚」(06年公開)の撮影を機に知り合い、今秋結婚を決めたという。

 オダギリさんは00年、特撮ヒーロードラマ「仮面ライダークウガ」に主演し、一躍脚光を浴びた。03年映画「あずみ」で日本アカデミー賞新人賞を、05年には映画「血と骨」で毎日映画コンクール男優助演賞を受賞している。映画「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~」やドラマ「時効警察」などに主演している。

 香椎さんは01年、中学3年生でモデルとしてデビュー。03年にドラマ「ウォーターボーイズ」で注目され、05年映画「ローレライ」、「リンダリンダリンダ」で山路ふみ子映画賞新人女優賞を受賞。映画「デスノート」(06年)や「有閑倶楽部」(07年)に出演している。

 香椎さんは、俳優小栗旬さんとの「公園デート」が報じられていた。

浅田真と安藤がSP同組=全日本フィギュア

浅田真と安藤がSP同組=全日本フィギュア
12月26日17時0分配信 スポーツナビ


抽選前、公式練習に臨んだ浅田真央【(c)坂本清】

 全日本フィギュアスケート選手権が26日、大阪・なみはやドームで開幕した。第2日から競技を行う女子シングルのショートプログラム(SP)の滑走順抽選が行われ、2連覇に挑む浅田真央(中京大中京高)と、昨季の世界選手権を優勝した安藤美姫(トヨタ自動車)が同組となった。
 浅田真は第2組で全体の10番滑走。安藤は8番で滑走する。そのほか、有力選手では28番滑走の中野友加里(早大)、27番滑走の村主章枝(avex)が同じ最終第4組に入った。

サンドウィッチマン、憧れの芸人は“さまぁ~ず”だった!

サンドウィッチマン、憧れの芸人は“さまぁ~ず”だった!
12月26日13時51分配信 オリコン


オリコンを訪れ、『M-1』優勝報告を行ったサンドウィッチマン

 『M-1グランプリ2007』の覇者、サンドウィッチマン(伊達みきお、富澤たけし)が25日(火)、東京・六本木のオリコンを訪れて優勝報告を行った。関係者によると優勝決定直後から取材やテレビ出演などのオファーが殺到しており、来年3月末までのスケジュールは「これまでに経験したことがないぐらい、ぎっしり」。取材の中で伊達は、9年前の上京以来、憧れのさまぁ~ずを目指して活動してきたことを明かした。

サンドウィッチマンそれぞれのソロショット

 23日(日)の決勝戦では審査委員長の島田紳助らが「相当、力がある。なんで準決勝で落ちたんだと(審査員の)松本(人志)と言っていた」と語るように、その実力が高く評価されたサンドウィッチマン。すでに『さんまのまんま』(関西テレビ・フジテレビ系)や『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)などへの出演が決定し、年内のものを含め“M-1覇者”として受ける取材本数は3ケタに迫る勢いだ。

 取材に対して「これから徐々に(優勝を)実感すると思う」と話した伊達は「多くの人から『感動した!』と声をかけられるが、まだ理解できていないんです。他にも、お祝いメールも400件以上届いて受信するだけで電池が持たなかった」とコンビ結成以来、味わうことのなかった体験に戸惑いを感じている様子。富澤は「いきなり(敗者復活戦の会場である)競馬場から馬フンの臭いのする車に乗せられて・・・(笑)。相手とかのことを考える暇もなかった。決勝戦(のオンエア)はまだ観ていないので実感がない」と苦笑いで“運命の一日”を振り返り、来年以降の活動に関しては「ブレイクせず、細く長くやっていきたいですね」と、笑顔で語った。また伊達はこの勢いに乗れとばかりに、自身が大ファンであると語る馬場典子アナウンサー(日本テレビ)に「同い年ですし、ぜひ出演番組で共演したい!」早くも熱いラブコールを送ってみせた。


 結成8年のキャリアをもつサンドウィッチマンは、3年前に『エンタの神様』(日本テレビ系)に出演して以降「ネタ作りに対するモチベーションが上がった」(伊達)というように、同番組出演が2人の望む笑いのスタイルを構築するきっかけとなった。さらに伊達は仙台から上京時、憧れだったさまぁ~ずを目指しながら「テレビでネタをやれる芸人を目指してきた」と明かしたが、今回の『M-1』制覇でその目標がようやく花開いたといえる。

 上京して以来9年間、都内の木造住宅で“同棲生活”を送ってきたことも話題となっているが、伊達は「相方はやりっ放しなので、私が家事全般をしている」とベールに包まれている私生活についても披露。また優勝時に引越しを宣言し、新たな展開を迎えるコンビの今後について「“とにかくこれからが大事”と話した。お笑いタレントと言われないよう、あくまでネタ重視で活動していきたい。そして来年、優勝するコンビにつながる活動をしたい」と“漫才師”としての心構えを話すとともに今後の活躍を誓った。なお賞金の1000万円については折半することになるが「東京ダイナマイトのハチミツ二郎さん主催の『二郎会』で使うように指令が出ている」(伊達)そうだ。

テーマ:デザイナーズ家具 - ジャンル:ライフ

初代林家三平、銀座ホステスとの間に隠し子…週刊文春報じる

初代林家三平、銀座ホステスとの間に隠し子…週刊文春報じる
12月26日8時2分配信 サンケイスポーツ


 昭和の爆笑王の異名をとった落語家で、昭和55年に亡くなった初代林家三平(享年54)に隠し子がいた、と26日発売の「週刊文春」が報じている。

 同誌によると、三平が生前に銀座のクラブ「ボニー」のNO.1ホステスだった“悦ちゃん”と恋におち、東京・根岸の自宅から徒歩15分のアパートの六畳間を借りて囲っていたという。さらに親友だった落語家、三笑亭笑三(82)の証言として、彼女は5年近くも笑三を介して月5万円を渡され、最後に三平の子供を身ごもったという。

 笑三はこの日、サンケイスポーツの取材に「40年か50年くらい前の話。2人ともまだ二つ目くらいでしたね。三平に子供が2人いたときです。急にウケてお金ができたので、よく店に飲みに行っていました。彼女から『三平師匠の子供ができた』と聞かされましてね。それであの家はもめたんですよ」と認めた。

 林家ファミリーでは11月12日に、三平の二女の泰葉(46)が落語家の春風亭小朝(52)と離婚。また、長女の海老名美どり(54)と泰葉の不仲も表面化している。

テーマ:かわいくて癒してくれるもの♪ - ジャンル:ライフ

NHK、思わずニンマリ…紅白歌合戦の目玉に?!

NHK、思わずニンマリ…紅白歌合戦の目玉に?!
12月25日17時1分配信 夕刊フジ



写真

 かねて交際が伝えられていたSMAPの中居正広(35)と、歌手の倖田來未(25)の初ツーショットが25日発売の女性セブンに掲載されたことで、芸能マスコミが色めきだっている。NHK関係者も「目玉の少ない今年の紅白歌合戦の視聴率対策に利用できそうだ」とニンマリだ。

 同誌では、中居の高級マンションに通う倖田の姿が激写され、「一緒に住み始めたのかなと思っていた」というマンション住人の証言などが掲載されている。2人は今年8月に交際が伝えられたが、これまで交際について明言を避けてきた。

 9月には中居がフジテレビ系「笑っていいとも!」で、ゲスト出演したデヴィ夫人(67)から交際を突っ込まれて「ありえねぇー」と苦笑したり、TBS系「うたばん」では、司会の中居がゲストの倖田を意識して、「出ちゃいけないんじゃないの?」とジョークまじりに紹介するなどファンはヤキモキ。

 今年の紅白は、白組の笑福亭鶴瓶と紅組の中居による男性陣のダブル司会。紅組の倖田を中居が、どうやって紹介するかにスポットがあたるのは必至だ。「紅白の曲目が先週NHKから発表されたが、倖田が歌うのは、本人作詞の『愛のうた』。何とも思わせぶりな選曲で、NHKが瞬間視聴率アップを狙って何らかの演出を工夫してもおかしくない」(中堅放送作家)。

 通常、報道陣に公開される29、30日のリハーサルも「ガードが一層固くなりそうだ」(同局関係者)と現場には早くもピリピリムードが漂っている。

ウルフルズ、日本人アーティスト初、全米iTunesで6位獲得!

ウルフルズ、日本人アーティスト初、全米iTunesで6位獲得!
12月25日18時12分配信 VIBE


ワーナーミュージック・ジャパン移籍第一弾アルバムとして、12月12日にリリースされたウルフルズのニュー・アルバム『KEEP ON, MOVE ON』。同作に収録されているブルース・ナンバー「あんまり小唄」が、なんと、全米iTunes USA ブルース・チャートにて6位を獲得したという。

これは、アルバムのリリースに先駆け、iTunes Japanのブルース・カテゴリーにて同曲を先行配信したところ、ファンの間で話題となり、iTunes ブルース・チャートで長期間に渡り1位を獲得(12月21日現在、2位)。そして、ウルフルズ・オフィシャルMySpaceで視聴可能となるや、ブルース誕生の国・アメリカでも話題となり、ついには12月21日(金)(日本時間)、日本人アーティストとしては初の快挙となる、iTunes USA ブルース・チャートでも6位を獲得したというわけだ。

この「あんまり小唄」、トータス松本が敬愛するエルモア・ジェームスに捧げた曲で、約2分の曲にも関わらず歌詞がたったの6行。歌詞の内容もブルースそのものなら、スライド・ギターを掻き鳴らした、まさに王道のブルースに仕上がっている。

気になった人は、まずはMySpaceで試聴してみてはいかが。


【ウルフルズの関連記事】

■ ウルフルズ・オフィシャルMySpace
http://jp.myspace.com/ulfuls
■ ウルフルズ 激レア・ライヴを期間限定で大公開! (2007/12/14)
http://www.vibe-net.com/news/?news=0033116
■ ウルフルズ トータス松本 VS 次長課長 河本準一 本気のアカペラ・バトル!? (2007/12/12)
http://www.vibe-net.com/news/?news=0033081
■ ウルフルズ 10年ぶりに思い出の地でライヴ・パフォーマンスを披露! (2007/12/04)
http://www.vibe-net.com/news/?news=0032980
■ Mr. Children Bank Bandがニュー・アルバム&DVD をリリース! (2007/11/08)
http://www.vibe-net.com/news/?news=0032710

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

M-1優勝でサンドウィッチマンのブログに大量コメント

M-1優勝でサンドウィッチマンのブログに大量コメント
2007/12/25 13:30
ブックマーク :
『M-1グランプリ2007』で大逆転優勝を果たした漫才コンビ「サンドウィッチマン」・伊達みきおのブログに、大量の祝福コメントが寄せられている。

 大量のコメントが寄せられている日記は、M-1決勝の日の午前4時頃に書かれた日記。日記を見ると、好物のコンビニ弁当を紹介したり、「24時間の使い方が分かってる人が成功すると‥。昼間に寝て、真夜中に起きてる人はダメなんだってさ。まぁ、今は午前3時50分だから俺はダメな人間の証しだな」など、とてもM-1で優勝するとは思えない内容だ。だが、敗者復活からの大逆転優勝。

 この快進撃にブログには、「優勝おめでとうございます!!!笑いで涙流しました。」「おめでとうございます!今年一番の感涙です!」「文句なし、一番おもしろかった。俺はめったに笑わないが笑えたよ」など25日9時53分現在、1280件ものコメントがつき、優勝報告のエントリーにも450件ものコメントがついた。
 

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

<ホタル>発光効率は定説の半分 東大准教授ら突き止める

<ホタル>発光効率は定説の半分 東大准教授ら突き止める
12月24日21時32分配信 毎日新聞


 ホタルの発光効率が定説の半分しかないことを、秋山英文・東京大物性研究所准教授(物理学)らが突き止めた。ホタルの発光効率は現在、知られている生物の中で最も高く、この発見でも地位は揺るがない。しかし、エネルギーを予想以上に浪費していることに、専門家は新たな謎が見つかったと驚いている。科学誌ネイチャー・フォトニクス1月号に掲載される。

 研究チームは、全発光量を測定できる装置を開発、ホタルの中で最も明るい光を出す北米産ホタルを調べた。その結果、発光量は最大でも、ホタルの発光物質「ルシフェリン」から理想的な条件下で出ると考えられる光の強度の41%にとどまった。定説では発光効率は、半世紀前の一部の光の測定結果から88%と推定されていた。

 また、ホタルが出す光の成分を調べると、赤色の光量を変えないまま、緑色の光だけを増減させて色を変化させていることも判明した。従来は赤色と緑色の間で発光量を変えると考えられていた。光の三原色の残りの青色は出していない。

 秋山准教授は「光にならなかったエネルギーは熱に変化したと考えられる。今後、日本のゲンジボタルなどで測り、発光の仕組みに迫りたい」と話している。【河内敏康】

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

本当? ミルコ・クロコップが大みそか「ハッスル祭り」登場!

本当? ミルコ・クロコップが大みそか「ハッスル祭り」登場!
12月24日18時50分配信 スポーツナビ



拡大写真

大みそか「ハッスル祭り」への来場が決定したミルコ・クロコップ。果たしてどんな登場をするのか!?【t.SAKUMA】

 ミルコの大みそか“参戦”が決定!? えっ「ハッスル祭り」?  ハッスルエンターテインメントは24日、あのミルコ・クロコップが12月31日に開催される「大みそかハッスル祭り2007」(さいたまスーパーアリーナ)に来場することを発表した。
 ミルコが公式に来日するのは、06年9月10日のPRIDE無差別級GP決勝戦以来のこととなる。ハッスルエンターテインメントは「テレビ東京さんと協議し、是非ユニークな登場をしてもらうように検討させていただきます」とコメント。日本のミルコファンにとっては、思わぬクリスマスプレゼントとなった。

<ミルコ・クロコップからのコメント>

 日本のファンの皆さん、こんにちは。元気ですか? 大晦日に1年数カ月ぶりに日本に行くことになりました。
 2007年は、ミルコ・クロコップにとって一生忘れることのできない自分の不甲斐なさを心から呪う1年となってしまいました。大きな契約を前に、心がブクブクと太ったのでしょう。油断という深みに溺れたのです。
 そんな俺に「久しぶりに日本に来い!」「ウジウジしているんじゃない!」と喝を入れてくれるメールが届きました。尊敬してやまないMr.TAKADA(高田総統?)からです。
 大晦日にハッスルの会場に来て、ファンの皆さんにあいさつをしろと言うのです。正直、彼の思いやりがとてもうれしかった。二つ返事でOKしました。その場を借りて、心配してくれたファンの皆さんに元気な姿を見せることにしました。
「俺はまだ死んでない」
 みんな、大晦日はさいたまスーパーアリーナで会おう。

 2007年12月24日 ミルコ・クロコップ

■「大みそかハッスル祭り2007」
12月31日(月)さいたまスーパーアリーナ 開場11:30 開始13:00

<タッグマッチ>
池谷幸雄、ザ・グレート・サスケ
アン・ジョー司令長官、ジャイアント・バボ

<タッグマッチ>
ジャイアント・シルバ、スコット・ノートン
坂田 亘、HG

<6人タッグマッチ>
インリン様、グレート・ムタ、モンスター・ボノ
天龍源一郎、TAJIRI、RG

<ハンデキャップマッチ>
猛毒コブラ男爵
ケロロ小隊(ケロロ軍曹、ギロロ伍長、タママ二等兵)

<ダイナマイト・ハードコア・ハッスルウエポンマッチ>
キンターマン、クロダーマン
Erica、崔 領二

【放送スケジュール】

<放送日>
12月31日(月)

<放送時間>
21:30~23:30(予定)

<放送局>
テレビ東京系列(全国ネット予定)

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:ライフ

M-1敗退でキングコング西野が謝罪 「僕が書いたネタがウンコだった」

M-1敗退でキングコング西野が謝罪 「僕が書いたネタがウンコだった」
12月24日13時25分配信 産経新聞



キングコングの西野亮廣(左)と梶原雄太

 23日に開催された若手漫才日本一決定戦「M-1グランプリ2007」(吉本興業主催)で、事前に「優勝する」と豪語しながら3位となったお笑いコンビ「キングコング」の西野 亮廣(27)が自身のブログ「西野公論」で「嘘をついてしまって申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 西野は敗因について「特別調子が悪かったわけでもなく、おそらく自分達の持っているものは全て出しきりましたが負けました。その程度のコンビだということです」と述べ、「結果が出た時は自分でもビックリするくらい悔しかったです」と、何年かぶりに泣いたことを打ち明けている。

 西野は優勝した「サンドウィッチマン」について、「キングコングよりもサンドウィッチマンさんの漫才の方が面白い」と評価。相方の梶原雄太(27)は「120点の仕事をした」と前置きをした上で、「悪いのは僕が書いたネタがウンコだったということです。キングコングが負けた原因は僕です」と説明している。

 一方で西野は、来年のM-1グランプリに再出場して優勝することを宣言。今回の優勝を期待したファンに「今日はクソ面白くない漫才をしてしまってすみませんでした」と締めくくっている。

テーマ:建物外観デザインと機能アップ例の紹介 - ジャンル:ライフ

<霊感商法>吉田警視から「7百万円借りた」 E2社長会見

<霊感商法>吉田警視から「7百万円借りた」 E2社長会見
12月23日21時5分配信 毎日新聞



書類を手に霊感商法事件について会見するサロン運営会社の杉本明枝社長=東京都港区の「びびっととうきょう青山サロン」で2007年12月23日午後8時59分、馬場理沙撮影

 「びびっととうきょう青山サロン」を経営する有限会社「E2(イースクエア)」の杉本明枝社長(44)が23日夜、同サロンで記者会見し、霊感商法事件で関与の疑いが持たれている神奈川県警の吉田澄雄警視(51)と金銭のやり取りをしていたことを認めた。

 杉本社長は吉田警視から開業資金に1000万円の提供を受けたとされる点は否定したが「700万円ぐらい借りた。月20万円ずつ返済している」と述べた。吉田警視に会計の仕事を手伝ってもらっていたことも認め、これまでに支払った謝礼は「多くても240万円程度」とした。

 県警の捜索を受けた詐欺容疑については「(顧客と)合意の上でやっているので、だまそうという気持ちでやっているわけではない。(詐欺被害を訴えている)本人がそうおっしゃっているなら、私の力不足であり、不徳のいたすところ」と述べ、顧客との間で交わしているという「合意書」を報道陣に示した。【

テーマ:30代のライフスタイル - ジャンル:ライフ

武豊「スピードが乗らなくて」、サムソン見せ場なく8着=有馬記念

武豊「スピードが乗らなくて」、サムソン見せ場なく8着=有馬記念
12月23日19時59分配信 スポーツナビ



拡大写真

1番人気に支持された武豊騎乗のメイショウサムソンだったが、見せ場なく8着に敗戦【スポーツナビ】

 JRA(日本中央競馬会)の1年を締めくくる総決算のグランプリレース、第52回GI有馬記念(2500メートル芝)が23日、千葉・中山競馬場で開催され、9番人気のマツリダゴッホ(牡4=国枝厩舎)が優勝。3連単80万880円の高配当決着となった。
 一方、今年の天皇賞春・秋を制し、1番人気に支持されていた武豊騎乗のメイショウサムソン(牡4=高橋成厩舎)だったが、見せ場なく8着に敗れた。

 堅実な走りを見せてきた今シーズンの姿からは、とても信じられないような結果だった。武豊が懸命に押しても押しても反応がない、前へと進まない。そのまま伸びることなく、メイショウサムソンは8着になだれ込むのが精一杯だった。
 「スタート自体は悪くなかったんですけど、その後がスピードに乗らなくて……。それで外から前に入られてしまって、位置取りが厳しくなりましたね」
 武豊がサバサバした表情でレースを振り返った。スタート直後からダッシュが鈍く、最初のコーナーに入る時には中団よりも後ろの位置。「最初のコーナーまでがちょっと予想外でしたね。それこそ勝った馬ぐらいのポジションに行きたかったんですが」。そこから外へと出して3~4コーナーで上がっていったが、やはりいつもの伸び脚はなし。見せ場らしい見せ場すら作ることもできなかった。
 「同じ1枠だった天皇賞はものすごいダッシュだったんですけど……。肩ムチを入れてジワジワと詰めてスピードを乗せていったんですが、乗り切らなかった。残念ですね。今日は落ち着いていて、いいかなと思ったんですけど、難しいですね」

 能力を出し切れることなく、最後の大一番を終えることになったメイショウサムソン。春からの激戦、一度は目指した凱旋門賞、それを回避する原因となったインフルエンザの感染、そして死力を尽くした秋GI2戦と、休みなく1年を走ってきた目に見えない疲れがここに来て出てしまったのかもしれない。
 「1年の最後を締めくくるためにも勝たせてあげたかった。でも、この1年よく走ってくれましたし、また来年、頑張ります」
 この秋からコンビを組むことになった相棒をねぎらった武豊。思えば、今年はダービー馬として出直しのスタートだった。今度は日本最強の座を取り戻すために、来春、また出直しのシーズンに全力を尽くす。

「腹にショルダーバッグ」奈良公園のシカを無事保護

「腹にショルダーバッグ」奈良公園のシカを無事保護
12月23日11時39分配信 読売新聞


 奈良市の奈良公園周辺で22日、腹にショルダーバッグを巻き付けた天然記念物の雌のシカが保護された。

 18日から「バッグをつけたシカがいる」「助けてあげて」という観光客らの通報が動物愛護団体に相次ぎ、団体スタッフが、けがを防ぐため、9回にわたって救助に向かっていた。

 シカを保護した財団法人「奈良の鹿(しか)愛護会」によると、千葉県内の女性が18日午前、同公園でシカにせんべいをやろうとした際、財布が入ったバッグをシカが首に引っ掛けた。逃げ回るうちに腹の方に回ったらしい。

 同会スタッフもこのシカを目撃し、麻酔銃などを使って捕獲を始めた。しかし、シカは逃げ回り、観光客らから通報があるたびに出動。9回目の22日午後2時ごろ、銃を撃って麻酔で眠らせてから、ようやくバッグを取り外した。シカにけがはなく、バッグは近く、持ち主に返却される。

姓名判断の検証 - 姓名判断とは。占いと運命の科学


姓名判断の検証 - 姓名判断とは。占いと運命の科学
姓名判断とは? 

現在、日本において流行している占いの中で、常にスタンダードな位置を保っているのがこの「姓名判断」による占いです。占いという言葉を聴いて、この「姓名判断」を連想する人が多いようです。つまり日本では、占い=姓名判断という図式が成り立つようです。
 姓名判断とは、名前の字画を数えて、その人の幸福や不幸を判断できるとする占いです。誰でも一度や二度は聞いたことがあるでしょう。日本では、昭和の初期に爆発的な流行があり、戦後のベビーブームに乗じて復興してきました。現在、どこの本屋さんにいっても、この姓名判断の本が占いコーナーにたくさん並んでいます。

姓名判断の信憑性は?

その点から単純に、姓名判断が占いとしての信憑性があると考えがちですが、それは違います。占いとしての信憑性は、厳密に統計的な面からの検証をしなければなりません。では、なぜ姓名判断の本が数多く出回っているのか、不思議に思う人もいるでしょう。単純にそれだけをもって、「占いとしての信用性がある」と考えがちです。つまり、「占いとして当たるからこそ、本が売れているのだ」と考える人が多いのです。しかし、売れていることと、その中身は必ずしも比例しません。なぜなら、売れるにはそれに相当する理由があるからです。

姓名判断の本が売れる理由とは?

なぜ、姓名判断の本は売れ続けるのでしょうか。そして姓名判断が占いとして、常にスタンダードな位置を保っているのは、なぜでしょうか。その理由は、主に2つあると考えられます。
1つは目は、毎年、毎年、生まれてくる赤ちゃんの名づけに利用されているという理由です。そのために、常に需要があるということです。

現在、日本では毎年100万人以上の赤ちゃんが生まれてきます。親であれば、誰でも生まれてきた我が子の幸せを願うでしょう。そうした親たちの切ない願いが、この姓名判断による占いを持続させているのです。


2つ目は、この日本という国が印鑑天国であるということに関係していると思われます。多くの人が経験していると思いますが、姓名判断をして名前の画数が悪いと、なぜか「印鑑の購入」を促されることがあるのです。

 その理由は、「印鑑によって名前の悪い点を補える」という発想法でしょうか。

たしかに印鑑の存在は重要であると思います。しかし、果たして印鑑そのものに、本当に個人の運命の良し悪しを変えるような、何らかの霊力が宿っているのでしょうか。まずは、その点から考えて見なければならないでしょう。それが、お守りのようなものだと言われれば、それは何も印鑑でなくとも、霊験豊かな神社のお守りでも代用できるのではないでしょうか。
 
現在、常にスタンダードな位置を占めているこの姓名判断の起源を探り、運命学、占いとしての価値を検証してみましょう。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

新・名水百選、募集へ=来年6月に公表-環境省

新・名水百選、募集へ=来年6月に公表-環境省
12月22日19時31分配信 時事通信


 環境省は22日、全国の湧水(ゆうすい)や地下水、河川を対象とした「新・名水百選」(仮称)を選定すると発表した。1985年の「名水百選」に続く取り組みで、近く募集を開始。来年6月に公表する予定だ。同7月に北海道洞爺湖サミット(主要国首脳会議)を控える中、日本の優れた水環境保全活動を世界にアピールする狙いもある。
 新・百選は、85年に選ばれた個所以外を対象とする。具体的には、まず市町村が調査票を都道府県に提出。都道府県が審査の上、最大4件に絞って環境省に推薦する。これに基づき、同省の有識者委員会が最終選考する。 

「デスノート」盗作で少年マガジン編集部謝罪

「デスノート」盗作で少年マガジン編集部謝罪
12月22日18時42分配信 産経新聞


 マンガ雑誌「週刊少年マガジン増刊 マガジンドラゴン1月11日増刊号」に掲載された作品に、大ヒット作品「デスノート」(大場つぐみさん原作、小畑健さん作画)などからの盗用が多数あったとして、発行元の講談社が謝罪していたことが22日、分かった。

 問題となっているのは同誌に掲載された豪村中さんの「メガバカ」。

 講談社によると、掲載誌発売直後から登場人物のポーズや構図が「デスノート」や「多重人格探偵サイコ」(大塚英志さん原作、田島昭宇さん作画)、「エア・ギア」(大暮維人さん作)などの人気作品に酷似しているとの指摘が噴出。盗用とみられる部分は作品36ページの大半を占め、編集部が調べたところ盗用の事実が確認され、さらに作者の豪村さんも認めたことで、公式ウェブサイト上で謝罪した。

 「メガバカ」は新人マンガ家10人が週刊少年マガジンへの掲載権を競うマンガ賞「ドラゴンカップ」の参加作品。編集部では「メガバカ」を選考から除外、「新人漫画家への指導を厳にする」としたうえで、「読者や関係者の方々にご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます」と謝罪した。
次のページ

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。