劇空間プロ野球
激突馬リーグ
   ■■ ゲームコーナー ■■  ■■ 戦国掲示板 ■■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手塚治虫の誕生日に実写映画『MW-ムウ-』特別映像初公開!

手塚治虫の誕生日に実写映画『MW-ムウ-』特別映像初公開!



漫画界の神といわれる手塚治虫が、生々しい猟奇殺人の描写などで究極のダークヒーローを描いた衝撃作『MW-ムウ-』。今年生誕80周年を迎える手塚治虫の誕生日(11月3日)である本日、玉木宏、山田孝之らが出演するその実写映画化作品の特別フッテージ映像が一般向けに初公開された。そこには初の悪役を演じる玉木の冷徹な姿があり、壮大なスケールで描かれるサスペンス大作の重厚な雰囲気がひしひしと伝わってくる。

実写映画『MW-ムウ-』の初公開映像

 手塚治虫の誕生日となるこの日、生誕80周年を祝うイベントが各地で行われ盛り上がりをみせるなか、禁断の問題作『MW-ムウ-』の実写映画の映像がついに公開された。映画の撮影は、4月から6月にかけて関東近郊やタイなどで行われており、現在は編集作業に入っている。本編の完成は12月を予定しており、今回公開された映像は、本編完成前の特別なもの。これまでに関係者向けの試写や一部のイベントなどで披露されていたが、一般向けとしては初公開となる。

 『MW-ムウ-』は、原作の過激さや化学兵器の漏洩というエピソードが社会的な事件と重なるというタイミングの問題などがあり、これまでに映画化が見送られてきていたが、今回、手塚治虫生誕80周年を期についに実現することになった。悪を体現する殺人鬼を通して社会の病理に切り込んだ巨人・手塚治虫。その知られざる暗部にいよいよ光があたる。

 配給元のギャガ・コミュニケーションでは、映画の公開に向けて、作品の舞台となる沖ノ真船島(おきのまふねじま)を訪れるイベントなどを企画中という。
スポンサーサイト

テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naniwa777ok.blog117.fc2.com/tb.php/1508-42f1c4b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。