劇空間プロ野球
激突馬リーグ
   ■■ ゲームコーナー ■■  ■■ 戦国掲示板 ■■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シネマレビュー「WALL・E/ウォーリー」

シネマレビュー「WALL・E/ウォーリー」




ディズニー/ピクサーの新作アニメ。

 29世紀。人類はゴミだらけになった地球を捨て、宇宙に逃れた。荒れ果てた地球に残されたのは、“ 地球型ゴミ処理ロボット”のWALL・Eだけだった。700年という気の遠くなるような孤独の中で、その小さな身体を使って、どんなときもコツコツとゴミを片付け続けた。ある日、ピカピカのロボット“イヴ”が現れた。天使のように美しいイヴに恋をしたウォーリーは、彼女の気を引くために必死にアピールする。

 好きな人を振り向かせたいからこれをやろう。そんな気持ちを抱いたことが一度くらいはあるだろう。実行し、望み通りの結果になったらとてもうれしいが、ダメージを受ける結果になる可能性も十分ある。この映画はその両方を描いている。宇宙船内で騒動があり一本調子ではなく、セリフが少なく疲れない。見る者をうならせる出来のラブ・アドベンチャー。

 監督は「ファインディング・ニモ」のアンドリュー・スタントン。

12月5日(金)全国ロードショー
配給/ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ・ジャパン(http://www.movies.co.jp/)
スポンサーサイト

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

コメント

ありがとう!ヤれましたww


素人の女の子と普通にヤレましたww
ありがとうございました!!

しかも、女子○生!!!!

http://18erosta.net/se1001/xxb0c/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naniwa777ok.blog117.fc2.com/tb.php/1606-5411a401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。