劇空間プロ野球
激突馬リーグ
   ■■ ゲームコーナー ■■  ■■ 戦国掲示板 ■■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライガー、レオポンなどさまざまな混血種を紹介

ライガー、レオポンなどさまざまな混血種を紹介



「らばQ」というサイトで、様々な混血種動物が紹介されている。見られるのは馬のオスとロバのメスの混血である「ヒニー」、シマウマのオスと他のウマ科動物のメスの混血である「ゼブロイド」、ヒョウのオスとライオンのメスの混血である「レオポン」など。

 特にライオンのオスとトラのメスの混血であるライガーは見ごたえがあり、とにかく体が大きい。ライオンやトラの体長が1.5~2.5メートル、体重が200~300キロなのに対して、ライガーは体長7メートル弱、体重450~600キロもあるという。

 どの混血種でもそうだが、混血は生殖機能を持たないことが多いため、数は増えないという。なので、どれも珍しい動物ということになる。

■関連リンク
遺伝子の不思議…違う動物による混血の写真いろいろ(画像)
スポンサーサイト

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naniwa777ok.blog117.fc2.com/tb.php/1700-a484d89c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。