劇空間プロ野球
激突馬リーグ
   ■■ ゲームコーナー ■■  ■■ 戦国掲示板 ■■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D・ラドクリフの止まらぬマンリー化。腹毛に続いて今度はヒゲ面。

D・ラドクリフの止まらぬマンリー化。腹毛に続いて今度はヒゲ面。




ダニエル・ラドクリフ君には、正直な所いつまでも“ハリー・ポッターの可愛い王子様”でいて欲しい。だが彼はすでに19歳にもなっており、ここ1年間で特に大人びてしまった気がする。この度ブロード・ウェイに出演している友人を訪ねた彼は、なんとヒゲまで生やし、新たなイメージに挑戦してることが分かった。


ロンドンを離れ、現在はニューヨーク・ブロードウェイの舞台『エクウス』で、全裸シーンありの体当たりの演技を見せているラドクリフ。彼は21日夜、ユージン・オニール・シアターで上演中の『スプリング・アウェイクニング(邦題:春のめざめ)』の出演者らを励ましに、そのバックステージを訪れた。

【関連写真/D・ラドクリフの止まらぬマンリー化。腹毛に続いて今度はヒゲ面に挑戦】


『スプリング・アウェイクニング』は、ロック・ミュージシャンであるダンカン・シークが音楽を担当した青春もののミュージカルで、キャストらは10代の若者らが抵抗しながらも徐々に大人になっていく姿を熱演、トニー賞にも輝いた舞台であるが、来年1月18日で終了となる。

いつまでも初々しい可愛いままでいて欲しいラドクリフも、彼らのミュージカル同様、今すごい勢いでマンリー化が進んでいる。腹毛は見せるわ、ヒゲは生やすわで、シェービング用品のCMの話でも待っているのであろうか。

そういえば、恋人と順調に交際を進めているエマ・ワトソンも今、ラドクリフと競うようなスピードで大人びている。エマの濃い化粧にダンのヒゲ面、彼らはついにロー・ティーン向けの雑誌に背を向け始めたのであろう。


なお、ダンの舞台『エクウス』は、ブロード・ハースト・シアターで2月上旬まで予定されている。
スポンサーサイト

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naniwa777ok.blog117.fc2.com/tb.php/1712-3e8c1b29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。