劇空間プロ野球
激突馬リーグ
   ■■ ゲームコーナー ■■  ■■ 戦国掲示板 ■■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラミ08年超える!新パフォーマンス待ってマス

ラミ08年超える!新パフォーマンス待ってマス



巨人のアレックス・ラミレス外野手(34)が、来年の新パフォーマンスをお笑い芸人から公募する考えを明かした。今季は小島よしおの「そんなの関係ねぇ!」、「おっぱっぴ~」、藤崎マーケットの「ラララライ」を取り入れ、本塁打の後、ベンチ横のカメラ席前で踊り、ナインやファンを盛り上げた。球団ホームページ上でも募集し“09年型”を完成させるつもりだ。

 日本シリーズから1か月以上の静養を経て、ラミレスが早くも新パフォーマンスづくりにとりかかった。「来年、私がやりたくなるような新しいギャグを考えてほしい。芸人のみなさんからも募集したい」ファンだけでなく、お笑い芸人自身からもアイデアを募集することを決めた。

 ラミレス本人は、小島よしおがお気に入り。「そんなの関係ねぇ!」、「おっぱっぴ~」など、リズミカルに踊る芸風が大のお気に入りで、子供たちに愛される新パフォーマンスをつくる上では欠かせない存在と考えている。今年はやったギャグでは髭男爵の「ルネッサ~ンス!」、世界のナベアツが両手の親指を立てて繰り出す「オモロ~」、新語・流行語大賞を獲得したエド・はるみの「グ~!」、相手役が必要になるが、男女2人組のフォーリンラブの決めぜりふ「イエス、フォーリンラブ」などが候補に挙がってきそうだ。

 「ギャグを考えるのが彼らの仕事だからね」と芸人からのネタ提供を心待ちにしつつ、ファンの声も大事にする。今年2月下旬、巨人公式サイトでパフォーマンスのアイデアを公募。1か月で約700件ものアクセスがあった。それをもとに、ラミレス自身のアイデアを取り入れて、「そんなの関係ねぇ!」から「おっぱっぴ~」、ダンディ坂野の「ゲッツ!」と流れるような連続技を完成させ、本塁打を放った後、マスコットのジャビットと踊った。常にベンチを盛り上げ、チームの士気を鼓舞。それが逆転優勝につながったと考え、「インターネットでの募集も続けたい」と話している。

 他球団の助っ人たちもパフォーマンスで目立っている。楽天・フェルナンデス(今季限りで退団)の両手を広げ、片方の足を上げる“イヌワシポーズ”は特に有名。だが、ヤクルトに入団した2001年からパフォーマンスを行ってきた“先駆者”としては、負けるわけにはいかない。現在、米フロリダ州にある自宅近くの大学で体を動かしている主砲は、話題を独占するパフォーマンスを編み出そうと日々、考えている。

 ◆ラミレスの一発芸
▽アイ~ン(01年~)最初に取り入れた志村けんのギャグ。
▽ゲッツ!(03年~) ダンディ坂野の決めポーズ。両手の人さし指を突き出し、カメラからフレームアウト。
▽ラミちゃんペッ(04年~) 加藤茶の「カトちゃんペッ」をもじったギャグ。鼻の下に右人さし指と中指を当てる。
▽ハイ! ハイ! ハイ、ハイ、ハイ!(05年) お笑いコンビ、レギュラーのギャグ。相棒の肩に手を添えて足踏み。
▽チッチキチー(06年) 漫才師の大木こだまのギャグ。親指を前に差し出す。
▽カッチカチ(07年) お笑いコンビ・ザブングルの加藤歩のギャグ。右の力こぶを左の拳で2度叩く。
▽そんなの関係ねぇ!(08年) 小島よしおのギャグ。かがんで拳と足を床に叩きつけるように。両手と片方の足を広げて「はい、おっぱっぴ~」への連続動作。
▽ラララライ(08年) お笑いコンビ・藤崎マーケットの持ちネタ。エアロビクスの動きが特徴。
スポンサーサイト

テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naniwa777ok.blog117.fc2.com/tb.php/1714-d9a47254
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。