劇空間プロ野球
激突馬リーグ
   ■■ ゲームコーナー ■■  ■■ 戦国掲示板 ■■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“台湾のもこみち”ディラン・クォ主演ドラマ、準主役のアイドルが現場から逃走?

“台湾のもこみち”ディラン・クォ主演ドラマ、準主役のアイドルが現場から逃走?


2009年2月8日、放送中の人気ドラマ「王子看見二公主」のPRイベントが台北市で行われ、主演のディラン・クォ(郭品超)とアニー・チェン(陳庭[女尼])、挿入歌を歌うアファリアン・ルー(盧学叡)が出席した。中時電子報が伝えた。

この日行われたイベント「二公主選抜コンテスト」は、アファリアンが歌うドラマ挿入歌「可不可以愛我」のプロモーションビデオに出演するヒロイン役を選ぶもの。主演のディランが自ら審査に目を光らせる中、参加者の女性ファンらは必死の自己アピールを競った。

【その他の写真】

さて、この「王子看見二公主」は、撮影途中に監督がチュウ・ヨウニン(瞿友寧)からリン・ハーロン(林合隆)へと急きょ変更する交代劇が勃発。同作プロデューサーで「台湾アイドルドラマ界の母」ことアンジー・チャイ(柴智屏)とチュウ監督の不仲が原因とも言われている。出演者やスタッフに厳しいことで有名なリン監督の登場で、撮影現場もピリピリ状態に。ディランによると、「時間が経って緊迫ムードにも慣れた」という。

また、準主役の人気アイドル、ケン・ホン(洪卓立)が監督の叱責を受けて香港へ逃げ帰ったと報道されたが、実は胸水貯留で入院を余儀なくされたものだという。(翻訳・編集/Mathilda)
スポンサーサイト

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naniwa777ok.blog117.fc2.com/tb.php/1898-89602d78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。