劇空間プロ野球
激突馬リーグ
   ■■ ゲームコーナー ■■  ■■ 戦国掲示板 ■■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上地雄輔「クローズZERO II」乱闘シーンで負傷

上地雄輔「クローズZERO II」乱闘シーンで負傷



22日、4月11日に公開される不良映画「クローズZERO II」(監督・三池崇史/主演・小栗旬)の試写会に「筒本将治」役の上地雄輔(29)が参加。撮影時の裏話を自身のブログで報告している。

「クローズ ZERO」シリーズは乱闘シーンが多数ある過激な映画なのだが、なんと昨年夏の撮影時、上地は負傷をしていたのだという。「あの頃心配されましたが、ぶっちゃけ正直言うと怪我しましたハィ(^-^;v現場でも相手にもみんなにも心配されたくなかったから、ここでも言いませんでしたが(笑)」とのことだったのだ。

 その負傷っぷりは相当なもので、「乱闘のシーンで相手の関節が本当に頭におもいっきり当たり、意識が遠のき、そのまま後頭部からコンクリートに。同時に肩が脱臼」とのこと。しかも、直し方も過激で「すぐに抜けた肩を入れてもらい「ぐぅわぁぁあ!」と叫びはしましたが見事一発で入り」だった。しかも、上地はこんな状態ながらもスキップをするほど元気でハイテンションだったようだ。

 この衝撃の告白に対し、コメント欄では「今さらだけど怪我大丈夫だった?」「大丈夫ですか?その噂が立ったころ、ほんとに心配でした。(´・ω・`)後頭部まで、打っていたのですね」「大丈夫かぁ????? 今めちゃ元気そぅでょかったょ(o^o^o)」と心配する声や安堵の声を上げる人が殺到している。
スポンサーサイト

テーマ:コスメ・美容 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naniwa777ok.blog117.fc2.com/tb.php/1947-ff762bff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。