劇空間プロ野球
激突馬リーグ
   ■■ ゲームコーナー ■■  ■■ 戦国掲示板 ■■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小栗旬、撮影中は「毎日二日酔い」

小栗旬、撮影中は「毎日二日酔い」


俳優の小栗旬らが21日(土)深夜、都内で行われた映画『クローズZERO II』(4月11日公開)の完成記念試写会前イベントに登場し、舞台あいさつを行った。小栗は「撮影中は毎日二日酔いでした!」と裏話を明かし、会場を笑いに包んだ。

小栗をはじめとするキャスト陣がそろったイベントの模様

 男性を中心にカリスマ的人気を誇るコミック『クローズ』を、三池崇史監督がオリジナルストーリーで実写映画化した『クローズZERO』の続編となる同作。この日の試写会は、全国5大都市(東京・大阪・名古屋・北海道・福岡)で同日の同時刻に行われ、合計2222名の観客が招待された。

 トーク中は終始和やかな雰囲気で行われ、小栗は「トイレに行きたい!」、山田孝之は「門限あるんで帰っていいですか?」とフリーダムな発言を連発。また三池監督は、小栗について「爽やかに朝現場に来たのは1回くらい。あとは毎日二日酔いで泥のように来る」と暴露しながらも「テストを繰り返しているうちにパキッとなるところが怪物」と、その役者としての才能を称えていた。

 なお、この日は小栗、山田、三池監督をはじめとし、やべきょうすけ、金子ノブアキ、高岡蒼甫、深水元基も登場した。
スポンサーサイト

テーマ:コスメ・美容 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naniwa777ok.blog117.fc2.com/tb.php/1950-160d98cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。