劇空間プロ野球
激突馬リーグ
   ■■ ゲームコーナー ■■  ■■ 戦国掲示板 ■■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白衣着た“セラピスト”山本モナ、癒しの存在は「彼ですね」

白衣着た“セラピスト”山本モナ、癒しの存在は「彼ですね」




タレントの山本モナが24日(火)、都内で行われた映画『パッセンジャーズ』の特別試写会イベントに出席した。同作主人公の職業にちなんで“セラピスト”のコスプレで白衣姿で登場した山本は、自身の癒しの存在について「人間で言うと、彼ですね。助けられてます」とハニカミ笑顔で話した。

白衣姿も新鮮な山本モナ(全身ショット)

 同作は、飛行機事故で奇跡的に生き残った5人の乗客のカウンセリングを担当することになった女優のアン・ハサウェイ演じるセラピストが、自分だけが知らなかった事故の真相に迫っていく物語。鑑賞したという山本は「ただのサスペンスではなくラブストーリーの部分もあって。すごくビックリさせられるけどそれだけじゃなく……。何かが心に残るようなそんな映画です」とPRした。

 イベント後、映画関係者から報道陣に向けて「プライベートな質問はNG」とされ、ピリピリムードに包まれる中おこなわれた取材でも山本は、“ウワサの彼”についての質問には快く回答。先日迎えた33歳の誕生日には「食事に行って、美味しいものを食べました」と幸せそうに語り、「(結婚は)いつかしたいですね。今年は後厄であと1年厄が続くので気をつけないと。いろいろあるけど結果ハッピーになれるようがんばりたい」と、公私交えての抱負を話した。また退場時、報道陣からの「先日彼と一緒に(山本さんの)実家に帰ったと伺ったんですが?」との問いかけには答えず、多数の関係者に囲まれて退場した。

 トークショーでは、新作の撮影により来日できなかったロドリゴ・ガルシア監督が日本の観客へ向けて書いた手紙を山本が紹介した。映画『パッセンジャーズ』は3月7日(土)より全国で公開。
スポンサーサイト

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naniwa777ok.blog117.fc2.com/tb.php/1954-985b4815
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。