劇空間プロ野球
激突馬リーグ
   ■■ ゲームコーナー ■■  ■■ 戦国掲示板 ■■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キョンキョン、試写イベントでの生歌披露に「緊張してちびりそう」

キョンキョン、試写イベントでの生歌披露に「緊張してちびりそう」


歌手で女優の小泉今日子が6日(木)、都内で自身が主題歌を務める映画『ホノカアボーイ』の試写会イベントに出席し、作曲を担当した斉藤和義とともにライブで「虹が消えるまで」を披露した。「こういうところに女優として出てくることは多いけど歌うのは初めて」という小泉は、さらに「ちびりそうなくらい緊張してるけど、なんとかがんばります」と思わず口にしてしまうほど緊張した様子。それでも見事に歌いきり、集まった観客たちを魅了していた。

歌い終わってホッとした様子の小泉

 吉田玲雄氏の実体験をもとに書かれた同名著書が原作となる同作は、ハワイ島の北にある小さな町“ホノカア”を舞台に、映画館でのアルバイトや人々との交流を通して成長していく日本の大学生を描いている。主演を務める俳優・岡田将生は「村の人がアットホームに迎えてくれて。(ホノカアでは)日本食を変わらず食べていて、肉ばっかりだったので太っちゃった」と現地での撮影を振り返った。

 “ちびりそうな”ほどの緊張の中、歌い終えた小泉は「見渡したら(お客さんが)大人の方たちが多かったので、ちゃんと聴いてくれてるなって」と安堵の表情。ギターとコーラスを担当した斉藤は「こういうバッキングやることはほとんどなくて、しかも小泉さんだし。……エロかったです」と素直な感想を話し、会場を笑いに包んでいた。

 映画『ホノカアボーイ』は14日(土)より全国で公開。






スポンサーサイト

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naniwa777ok.blog117.fc2.com/tb.php/1982-1534a33f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。