劇空間プロ野球
激突馬リーグ
   ■■ ゲームコーナー ■■  ■■ 戦国掲示板 ■■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ヤッターマン』3週連続で興行ランキング首位を堅守

『ヤッターマン』3週連続で興行ランキング首位を堅守


先週末(3月21日~22日)の映画興行ランキング(興行通信社調べ)は、20日(金)からの3連休で多彩な新作が連休初日の金曜から公開されるも、『ヤッターマン』(日活/松竹)が3週連続で1位を獲得した。公開16日間で動員140万人、興収16億円を突破。ヤッターマンとドロンボー一味が繰り広げる攻防を描いた人気国民的アニメを、総製作費20億円をかけ、鬼才・三池崇史監督により実写映画化。主演のヤッターマン1号役、櫻井翔(嵐)のファンやヤッターマン世代の30代・40代を含むファミリー層の支持の厚さがうかがえる。

映画『ヤッターマン』の御礼舞台挨拶に出席した深田恭子

 初登場作品ではトム・クルーズ主演『ワルキューレ』が2位にランクイン。『X-MEN』『スーパーマン リターンズ』のブライアン・シンガー監督が第2次世界大戦末期に実行されたヒトラー暗殺計画“ワルキューレ作戦”を描く。4位には成宮寛貴と水嶋ヒロW主演の『ドロップ』(角川)。人気お笑いコンビ・品川庄司の品川ヒロシが、青春時代を綴った自伝的小説を自ら監督・脚本を手がけて映画化した作品。

 5位には14人の歴代プリキュアが総登場する人気美少女戦士シリーズ最新作『映画プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!』(東映)が連休3日間で動員22万人、興収2億4200万円を記録した。

 3位は『ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史』(東宝)で、公開16日間の累計で動員100万人、興収11億円を突破。7位はロングラン上映が好調な『おくりびと』(松竹)で、28週目を迎え、累計成績480万人、55億円を売り上げている。
スポンサーサイト

テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naniwa777ok.blog117.fc2.com/tb.php/2002-5ea8bb31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。