劇空間プロ野球
激突馬リーグ
   ■■ ゲームコーナー ■■  ■■ 戦国掲示板 ■■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トムと結婚2年。あの初々しい妻ケイティ・ホームズが変わっちゃった…。

トムと結婚2年。あの初々しい妻ケイティ・ホームズが変わっちゃった…。
1日、ボストンではトム・クルーズの肩に腕を回した16も年下の妻、ケイティの姿があった。3度目の結婚、トムはやはりそれなりに弱かったのかも知れない。

写真を拡大
(トム~、っつうかアンタさぁ…。)

今月で結婚2周年というトム・クルーズ(47)とケイティ・ホームズ(31)の夫妻。ちょいとおしゃまな愛娘スリちゃんを囲み、いつもほのぼの幸せそうなファミリーだ。だが少し前まで私たちが抱いていた、「言いたいことも口にせず、我慢強く常にトムを立てている」といったケイティのイメージが、少しばかり変わる写真を発見した。

元妻ニコール・キッドマンとは違う控えめな初々しさ、婚約寸前でダメになったペネロペ・クルスとは違う純情可憐さ…。そんなケイティ・ホームズに、ぞっこ惚れこんだ2005年のトム。幼い頃からトムが大好きだったということもあって、ケイティとトムの交際はトントン拍子で進展をみせた。

2006年11月に挙式した二人だが、完全なるおめでた婚。スリちゃんは2006年の春に生まれている。もちろんずっと幸せだったとは思うが、生活の中ではトムの姉妹との同居、サイエントロジー入信(ケイティはカトリック信者だった)といろいろな我慢を強いられ、ケイティはみるみる痩せていった。

だが今はどうだろう。1日、二人でボストンの街を歩けばこの通り。トムより背が高いケイティが、彼の肩に手を腕を回しているではないか。おまけに腹の下からはオレンジ色のパンティまで見せている。

昨年ブロード・ウェイの舞台女優として名を上げて以来、トム以上に多忙になってしまったケイティ。サイエントロジーにもスクールはあるが、スリちゃんはホームズ家のススメで、この度カトリック系のプリ・スクールに入学手続きを済ませた。要するに、トムの言いなりになる生活からは卒業したということだ。

この日は、『Wichita』の撮影セットでトムと何時間も過ごしたケイティであったが、その後はスリちゃんとともに、あっという間にボストン空港から飛び立ってしまった。「トムがいなくちゃ何も出来ないんの、アタシ…。」というケイティはもうどこにもいない。いや、それでいい。夫婦が長続きするためにはそれくらい妻も強くなければだめだ。
スポンサーサイト

テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naniwa777ok.blog117.fc2.com/tb.php/2088-ef770a94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。