劇空間プロ野球
激突馬リーグ
   ■■ ゲームコーナー ■■  ■■ 戦国掲示板 ■■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップル「iPod」とソニー「ウォークマン」の人気

ここ1年でほぼ拮抗している、アップル「iPod」とソニー「ウォークマン」の人気

ここ1年ほど、デジタルオーディオプレーヤー(MP3プレーヤー)のシェア争いに異変が起こっている。以前であれば、この市場は、アップルの「iPod」がかなり多くのシェアを占めており、特に人気の上位はアップルのiPodで独占されているという状況が長く続いていた。それが、昨年あたりから、ソニーの「ウォークマン」が、アップルのiPodに迫る勢いで人気を伸ばし始め、ついには一時的にシェアを逆転する現象も見られるようになってきたのだ。

図1は、直近1年間の「MP3プレーヤー」カテゴリにおけるアップルとソニーのアクセス数推移(週次)を「価格.comトレンドサーチ」を利用して比較したものである。1年前の2009年8月下旬には、ウォークマンのアクセス数がiPodに追いついてちょっとした話題となった。しかし、9 月10日に新型のiPodシリーズが発表されると、iPodのアクセス数は急増。80万PV/週に迫る勢いを見せ、ウォークマンを再び引き離したかに見えた。ところが、その後iPodの勢いは急速に弱まり、1か月ほどで50万PV/週を割り込み、10月には新モデルを発表したウォークマンに再逆転されている。なお、11月下旬以降は、iPodとウォークマンの両者ともほぼ同じレベルのアクセス数で推移しており、この1年ほどは、両者の差はほとんどなく、拮抗した状態が続いていたのだ。


スポンサーサイト

テーマ:◇つぶやき◇ - ジャンル:ライフ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naniwa777ok.blog117.fc2.com/tb.php/2156-a93e5dc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。