劇空間プロ野球
激突馬リーグ
   ■■ ゲームコーナー ■■  ■■ 戦国掲示板 ■■

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震が証明 肝っ玉アナ

豊田順子(日本テレビアナウンサー)
 失礼ながら、普段は地味なこの人が巨大地震以後、グングン評価を上げている。3月11日の地震発生当時、生放送で見事なさばきを見せたからだ。
 その瞬間、日本テレビは「情報ライブ ミヤネ屋」をオンエア中だった。揺れをキャッチした豊田は、素早く地震発生をアナウンス。CMが終わってのんきに「大阪も揺れてますよ~」としゃべる宮根をよそに、落ち着いてニュースを伝え続けた。「身の安全を確保して下さい」「テーブルの下、机の下に潜るなどして下さい」「外に出る場合は落ちてくるものに注意して下さい」「揺れが小さくなったら、火を消すように気をつけて下さい」「海の近くの人は高台に逃げるなど、津波にご注意下さい」「車を運転している人はスピードを落として下さい」と次々に注意事項を口にする。
 パニクって「大阪もまだ揺れてますよ~」と繰り返すしか能のない宮根とは比べものにならなかった。
「豊田は読み間違えることなく冷静に話し続けた。フジの安藤優子が慌てふためきながら『落ち着いて行動して下さい』と声を張り上げていたのと大違い。肝っ玉の据わったアナだと思い知らされた」(放送記者)
 豊田が冷静だったのには、訳がある。顔から火が出るほど恥ずかしい思いをして「二度と同じ過ちを繰り返さない」と肝に銘じているからだ。10年前、豊田がニュース速報を伝えた時のこと。原稿が届かないままの生放送で、慌てて「原稿がないのー」と絶叫。その後もしどろもどろで言い間違えを連発。「雅子さまがご出産のため、宮内庁病院に向かわれます」という短いフレーズを繰り返すことしか出来なかった。
 以来、原稿がなくても自力でしゃべれるよう、時事問題を独学しているという。原稿をただ読むだけのお飾りアナでなく、ニュースを理解して解説するまでに。その努力が認められ、自社の後輩にとどまらず、系列局の若手アナの研修、育成を担当するまでに成長した。
 1966年、長野生まれの埼玉育ち。両親と妹の4人家族。父が11人、母が9人の兄弟姉妹を持つため、おじ、おばが40人もいる。
 岩槻市(現・さいたま市)立新和小―岩槻市立城南中―埼玉県立浦和第一女子高―立教大学文学部英米文学科を卒業。得意科目は体育で、中・高ではバスケットボール、大学ではテニスサークルで汗を流した。
「高校時代はギターに熱中。ユーミンや中島みゆきの曲がオハコで友人とコンサートを開いたこともある」(芸能ライター)
 大学1年の時に岩槻市の「ミス流しびな」に選ばれる。翌年、ミス立教に選ばれ、美貌を買われて近藤真彦の「夕焼けの歌」などカラオケビデオに出演。3年で「常盤6丁目情報局」(テレビ埼玉)のリポーターを経験、女子アナを志望する。
 90年4月、日本テレビに入社。同年10月にアナと広報キャスターの二足のわらじを履く。91年4月、早朝番組の「ルンルンあさ6生情報」を担当。94年からの「スポーツうるぐす」で江川卓とコンビを組み、96年のアトランタ五輪に派遣されるなどスポーツアナとして活躍した。
 昨年3月から丸岡いずみの後釜で「NNNストレイトニュース」の平日のメーンキャスターを務めている。多趣味で検定マニア。書道5段、珠算1級、秘書検定2級、2級ファイナンシャル・プランニング技能士の資格を持つ。昨年、色彩検定やTOEICも受験。趣味は絵を描くこと。番組ブログで愛猫や花の絵などを披露、街のギャラリーで個展を開くのが夢だ。
 かつて笛吹雅子、薮本雅子と肩を並べた酒豪で、地酒に目がない。万年筆フェチで、大仕事を終えると自分へのご褒美として購入、コレクションを増やしている。
スポンサーサイト

テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://naniwa777ok.blog117.fc2.com/tb.php/2265-041ce441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。